妊娠初期に必要な栄養素

女性

胎児の成長を助ける栄養素

葉酸は赤ちゃんの成長や発育に必要な栄養素です。妊娠初期には赤ちゃんの細胞分裂が活発で、脳や脊椎などの重要な器官が形成されます。この時に葉酸が不足していると、器官の形成がうまくいかず、胎児が神経管閉鎖障害を引き起こすことになります。神経管閉鎖障害は、無脳症、二分脊椎症などがあります。これらの障害のリスクを下げるために、積極的に葉酸を摂取することが望ましいと言われています。葉酸はビタミンB群の一種で、ほうれん草、ブロッコリー、アスパラガスなどの野菜に多く含まれており、果物やレバーなどにも含まれています。食品による葉酸摂取に加え、サプリメント等から0.4mg摂取すればリスクを減らすことができると言われています。食事だけでは葉酸の摂取が難しいと言われており、食物中に含まれる葉酸は水に溶けやすく加熱により失われやすいので、食物中の葉酸量をそのまま吸収することができません。吸収率は約50%と言われています。そのため、サプリメント等による摂取が推奨されています。神経管は妊娠6週末で完成するので、妊娠が成立する前から妊娠3ヶ月ぐらいまでの摂取がおすすめです。妊娠超初期と言われる妊娠0〜4週までにも細胞分裂を活発に行っているため、妊娠前から摂取するといいと言われています。葉酸は吸収率が悪く、蓄えておけないので毎日積極的に摂取する必要があります。葉酸は血液を増やす作用があるので、貧血予防にも効果的です。また、血液を作る効果により血行が良くなり、自律神経の働きも良くなるので、つわりが軽くなることもあります。

赤ちゃん

女の子の確率を上げる方法

男の子が産まれるY精子は酸性に弱く、女の子が産まれるX精子はアルカリ性に弱いため、女の子が欲しい場合には排卵日には膣内がアルカリ性になるため排卵日1から2日前にセックスをすると女の子が産まれる確率があがります。ハローベビーガールを使うと膣内の酸性度が上がるため、男の子が産まれる失敗確率が下がります。

詳しく見る

カウンセリング

信頼できる病院を選ぶ

川崎で出産するには、まず総合病院や個人病院の産婦人科、助産院の特徴を比べて選びます。また母親学級や栄養指導などのサービスを見て、受けたい指導をしているところを見つけます。立ち会い出産は可能か、病院までのアクセスはどうかも調べておくと安心です。

詳しく見る

茶葉

栄養面を意識しよう

妊活に良い飲み物というと温かい飲み物が挙げられます。夏場でもできるだけ温かいものを飲むようにしましょう。また、カフェインレスのものがおすすめです。代表的なものは麦茶です。麦茶にはミネラルも含まれています。

詳しく見る

サプリメント

とても重要な栄養素です

葉酸は、妊娠超初期の胎児の成長にとても大切な栄養素である事が分かっています。そのため、妊娠に気付くまでに十分な葉酸を摂取しておく必要があるのです。葉酸は食物からも摂取出来ますが、サプリを利用する事で簡単に補助する事が出来るのでお勧めです。

詳しく見る

夫婦

産み分けが出来ます

ハローベビーガールは、女の子の妊娠を望む女性がセックスの際に使用する潤滑ゼリーです。このゼリーには、膣内を酸性にするという特徴があります。産み分けに失敗するのではないかと恐れずに、リラックスしてハローベビーガールを使用してみる事が一番大切な事です。

詳しく見る

Copyright© 2018 サプリメントを活用して葉酸を摂取【積極的に葉酸を摂取】 All Rights Reserved.